フォトスタジオ・写真館おすすめ.jp

七五三、お宮参り+100日記念、Half Birthday、1st Birthday、Other Birthday、入園・入学・卒園・卒業、Half 成人式、還暦祝い、お食い初め、Matenity、大切なお子様の成長記録をプロのカメラマンに依頼。おすすめのフォトスタジオや写真館をご紹介させて頂きます。

フォトスタジオ おすすめ 人気 プロに撮影依頼

フォトスタジオ おすすめ 人気 プロに撮影依頼



東京のおすすめ写真館・フォトスタジオ

子供が出来てから七五三以外にもお宮参り・ハーフバースデー・ファーストバースデーなどの様々なイベントがあります。子供の成長記録の一貫して、フォトスタジオで家族写真、もしくは子供の写真の撮影をするのがここ数年のブームでもあります。

実際、幼稚園や保育園のママ友の会話の中で『あそこのフォトスタジオは低料金でサービスも良く評判いいわ』等と口コミで広がるケースが多く、最近では芸能人がBlogやSNS(facebook,Instagram,Twitter)にアップし一般人もフォトスタジオで綺麗に美しくプロカメラマンに撮影してもらいたいと感じる方が沢山いらっしゃるのです。

その中でも当サイトでは東京23区内、東京23区外、千葉県、埼玉県、神奈川県にあるフォトスタジオを取り上げたいと思います。何よりも大切なお子様の成長記録して写真として残すのには大きな意味があるのです。

お爺ちゃん,お婆ちゃん、親戚の方々、家族みんなが笑顔になれるフォトスタジオを有効的に利用していきましょう。

フォトスタジオ おすすめ 人気 プロに撮影依頼

フォトスタジオを利用するのにも様々なシチュエーション、イベントがあります。

例えばですが、

  • お宮参り+100日記念
  • Half Birthday
  • 1st Birthday
  • Other Birthday
  • 成長記録
  • 入園,入学,卒園,卒業
  • Half 成人式
  • 還暦祝い
  • Maternity
  • お食い初め

子供が幼少期の時期にこんなにも沢山のイベント行事があります。

最近では誰でも携帯(iphoneも解像度が上がり綺麗に仕上がりますが)やデジカメで手軽に画質の良い写真を日頃から撮影することが出来ますが、やはり節目にはプロの方にお願いして撮ってもらうというのが主流となっているそうです。

何故なら子供が一人ならまだしも二人、三人と増えるとなかなかベストショットが難しくなってしまう事。

成長の記念に残す為に、今しかない我が子の成長をちゃんとしたもので手元においておきたい。

なかなか子供の写真やママと子供などはあっても、全員での家族写真は撮る機会が少ないから。

などの理由により、毎年誕生日では恒例としているご家族が急増しているのは事実です。

そして、その際は家族の記念写真(子供の成長記録の二つの意味で)必ずフォトスタジオで撮影しましょう。

写真館で衣装だけはご立派なものを着てカメラのシャッターに合わせて笑う”いかにも”な写真ではなく、フォトスタジオなら自然の光の中で、自然に遊んだり笑ったりしている1つ1つの表情をプロのカメラマンさんが撮影してくれます。

フォトスタジオ おすすめ 人気 プロに撮影依頼

フォトスタジオで撮影する最大のメリットとして“あくまでも自然な表情”を写真に残す。というのが目的でもあるのです。

それはもうまさにプロの技で、1度撮影してもらってからもう他は考えられないほどと言っても過言ではありません。

大人なら簡単に出来る事でも、子供にとっては何枚もその場でジッとしながら写真を撮られるって退屈だし苦痛でしかないと思うんです。

特に子供の場合は親である自分でもその一瞬を撮るって難しいのに、本当すごいんです。

一瞬の素敵な笑顔を撮る為にフォトスタジオのスタッフさん達は”あの手、この手”で子供を楽しませます、『さすがプロの技!』と称賛したくなるぐらい技術が高いです。

フォトスタジオも様々なスタイルで営業しており、コンセプトや料金、衣装、インテリアなどスタジオによって色々ありますが共通して言えることは自然な表情を引き出すことにあると思います。

カワイイ・カッコイ服を着れる。遊ぶところに行ける。女の子でも男の子でもワクワク出来るのがフォトスタジオの魅力だと思います。

日頃からフォトスタジオを利用しているご家庭では、お子様の誕生日時期になると写真を撮りに行けることを楽しみとしていて、自ら乗り気になって撮影してもらいたい!と志願する子も多いのです。

1年の成長した様子と最高の笑顔に親である私も嬉しくなり、また1つ宝物が増えていく喜びを感じます。

マタニティフォト 人気 口コミ 撮影

フォトスタジオ おすすめ 人気 プロに撮影依頼



マタニティフォト 人気 口コミ 撮影でも利用できるのがフォトスタジオです。

ここ数年の間で芸能界・著名人がマタニティフォトをSNS上にアップし始めてから人気が高くなっています。日本国内では釈由美子、梨花、hitomi、辻希美、神田うの、小雪、インリン・オブ・ジョイトイ、藤本美貴、木下優樹菜、小森純、東尾理子、スザンヌ、西山茉希、高島彩、荒川静香、青木裕子さん等、確実にマタニティフォトの人気は急上昇しています。

そもそも海外でマタニティフォトは人気が高く、ドイツやイギリスでは妊婦の女性が撮影をするのは一般的と考えられています。

マタニティフォトの撮影時期に関しては7~9ヵ月がオススメと言われています。お腹が目立ち始めた頃がマタニティフォトを撮影するのに一番適した時期でしょう。5ヵ月までは安定期に入る前なので撮影するのは止めておきましょう。まずは健康第一に考えるべきです。

逆に臨月に撮影もご注意下さい。
赤ちゃんがいつ産まれてしまうか分からない状況に撮影をするのはフォトスタジオ側もNGを出す所があります。ある程度、しっかりと体調を整えた上で予約をするのがベストでしょう。

また、マタニティフォトでは第一子、第二子、第三子と家族記念撮影としても写真を撮るご家庭が多く人気を誇っています。仕上がった写真をフレームに入れて部屋に飾ったりするのも良いですよね。

マタニティフォト 自撮りできる?

マタニティフォト 自撮り

基本的にマタニティフォトはプロのカメラマンに依頼をするのがベストではありますが、自撮りをするのもアリ!?

但し、自撮りをするのには角度がポイントとなるハズです。マタニティフォト 自撮りを上手く取るポイントをまとめました。

◆Instagramで人気のマタニティフォト集◆
マタニティフォト 口コミ

マタニティフォト 人気 口コミ フォトスタジオ

マタニティフォト 人気

マタニティフォト 入間 人気 フォトスタジオ

マタニティフォト 撮影

まず、マタニティフォトを自撮りで上手く撮影するのには大きなお腹を自ら張ってみましょう。大きなお腹を存分に見せた方がカメラに収めた時に影もハッキリと見え移り映えします。

お腹に手を置くのもポイントです。ちょっと角度を変えて正面からの撮影ではなく斜め45度の向きでお腹に手をあて、横向きで撮影すると綺麗にお洒落に見えるはずです。是非とも試してみて下さいね。

結婚10周年 スイートテン 家族 写真 おすすめ

結婚10周年 スイートテン 家族 写真 おすすめ

結婚10周年 スイートテン 家族 写真 おすすめは思い出に残るプレゼントをサプライズで用意するというのも粋な計らいになるのではないでしょうか?

当サイトでは結婚10周年 スイートテンだからこそフォトスタジオでの撮影をおすすめ致します。普段では家族写真を撮影するというのもなかなか照れくさくて出来ない事ですよね。だからこそ、結婚10周年のお祝いにフォトスタジオで夫婦の写真撮影または家族みんなの写真を撮影するのも良いのではないでしょうか?

フォトスタジオを利用するメリット

結婚10周年 スイートテン 家族 写真 おすすめ

プロのカメラマンに撮影を依頼する事で綺麗な写真に仕上がり、宝物として残す事が出来るのです。要するに思い出を奥様、または旦那様にプレゼントするというのは素敵な事です。所謂スイートテンダイヤモンドと呼ばれる結婚10周年のお祝いに指輪をプレゼントするのが主流だと思いますが、指輪もプレゼントして写真にも残す。ダブルでプレゼントをするのは絶対に相手に喜ばれる事、間違いなしです。
最近ではフォトスタジオ利用が急激に流行しており、七五三やお宮参り+100日記念、お食い初め等で使われる事が多いです。

他にも、

  • Half Birthday,1st Birthday,Other Birthday
  • 成長記録
  • 入園/入学,卒園/卒業
  • Half 成人式
  • 60歳 還暦祝い
  • Maternity
  • お食い初め
  • 結婚記念日
  • 端午の節句/桃の節句
  • 母の日/父の日/敬老の日

~お爺ちゃん・お婆ちゃんの長寿祝い~

  • 88歳 米寿
  • 70歳 古希(こき)
  • 77歳 喜寿
  • 80歳 傘寿
  • 90歳 卒寿
  • 99歳 白寿
  • 100歳 紀寿または百寿

でフォトスタジオの利用がされます。お子様やご家族のお祝いの写真を残し、後で家族の宝物として重宝されるでしょう。また、遠方に住んでいる親族にも写真を共有し見せる事も可能なのです。
最近ではフォトスタジオで撮影した写真をデータ(CDやUSB等)で持ち帰れますからSNSにもアップする事が可能です。例えばfacebookやInstagram、Twitter等のSNSにアップする事でアナタのご友人にも見せる事が出来るので素敵な思い出になる事間違いなしですよね。結婚祝いにフォトスタジオで家族写真を撮影するのは絶対おすすめです。

お宮参り 百日記念 1歳ハッピーバースデー

お宮参り 百日記念 1歳ハッピーバースデー

1歳7ヶ月の娘がいます。お宮参りの時にフォトスタジオで撮りましたが、笑うことなく過ぎてしまいました。

順番待ちの時は笑顔を見せていたり、バタバタ手足を動かしていたのですが、衣装に着替えてスタンバイした瞬間、緊張したのか顔が固まりバタバタするのも止まってしまいました。さすがに固まった顔を撮るのはと思ったスタジオのスタッフの方が、ぬいぐるみであやしたり、タンバリン等であやしてくれたりしてくれてたのですが、普段見せてくれる笑顔は出ませんでした。何してるんやろって不思議そうな顔をたまにしていましたが、スタッフの方のおかげで、固まってる顔は少し柔らかい表情になり、いい写真が出来あがりました。主人の従兄弟の娘さんにうちの娘は似ているらしく、何枚か撮った中の一枚が従兄弟の娘さんに見えると言って、お義母さんは少し嫌みたいなんですが、それが一番いい写真なのでプレゼントしました。
それから、1歳になった頃に1stbirthdayなのでスタジオに撮りに行きました。お宮参りから月日がたってるから笑うであろうと思っていたら全く一緒で笑いませんでした。むしろ、歩けるようになってるので、その場から逃げようとしていました。スタッフの方がバースデーの看板と布か段ボールかで作ったケーキを急いで準備して、その横に座らせるんですがすぐ立ち上がってしまい、それを必死で座らせて撮るんですが笑わないため、またスタッフの方がボールを二つもってカチカチと鳴らしてみたり、ぬいぐるみでいないいないばあをしてみたりするのですが、一瞬笑うだけですぐに真顔に戻ってしまいました。すると、テレビでしてるいないいないばあの曲を流してくれて、聞いた瞬間はテンションあがって笑ったんですが、やっぱりすぐに真顔に戻ってしまいました。スタッフの方は、どうにかして笑ってる顔を撮りたいという気持ちがあるためか、その一瞬の笑顔を見逃すことなく綺麗に撮ってくれました。さすがプロだなと実感した瞬間でした。ほんとにうちの娘かなと思うぐらい、とても可愛くてモデルみたいに写ってるので、親としてはとても満足です。私も主人も気に入ってる一枚をA4サイズに印刷して、額に入れて義両親にプレゼントしました。見えるところに飾ってくれてるので娘も嬉しいらしく、遊びに行くとその写真を見つけてこれ私ですって自慢してるかのような笑顔を見せてくれます。スタジオで撮るのは、娘に撮っても思い出に残るものなので、これからも節目節目で撮っていきたいと思いました。

100日記念 写真 フォトスタジオ 撮影

100日記念 写真 フォトスタジオ 撮影

我が子のフォトスタジオデビューは生後3ヶ月の時でした。1月生まれの男の子なのですが、普通お宮参りというと生後1ヶ月でやる方が多いと思いますが、真冬の寒い時期でしたので少し暖かくなった3月にお宮参りをしました。
お宮参りの衣装を購入しようか、貸衣装屋でレンタルをしようか、などと考えましたが、スタジオアリスで撮影した場合、お宮参りの衣装を無料でレンタルできるということだったので、ちょうどいいと思い決めました。フォトスタジオは自宅から徒歩10分のところにあったので、生後3ヶ月の乳児を遠くまで連れ回すことなく撮影に挑めるのも魅力的でした。
当日、行く直前まで寝させ、授乳、オムツ替えなど、息子が不機嫌にならないように万全の体制で挑むつもりでしたが、思っていたより早く起きてしまいました。撮影中にぐずったりしなければいいけど、と祈るような気持ちでフォトスタジオに行きました。
日曜日だったせいか、沢山のお客さんがいました。衣装は何着選んでも値段は変わらず、購入する写真のサイズと枚数によって値段が変わるシステムでした。ただ、生後3ヶ月で着られる服は多くはなかったので少し残念でした。
着物を2着と、スーツ1着、ウサギの着ぐるみを選びました。ちなみに主人と私はスーツで行きました。初めに着物を着せて、息子一人でお食い初め風の写真を撮ってもらいました。
スタッフのお姉さんが二人がかりで息子をあやしてくださり、噂には聞いていたけれど、すごいなァと感心してしまいました。生後3ヶ月なのであまり笑ったりはしないのですが、それでも笑っているように見える写真を撮る技術はさすがのものでした。
でも息子はとても緊張した様子でした。2着目の着物に着替えさせたあとは、家族3人での写真を撮ってもらいました。その後はウサギの着ぐるみでした。まだ首もしっかり座っていない息子にとっては、被り物はちょっと頭が重たかったようで、少しグズってしまいました。
そして最後はスーツでした。この頃にはだんだん眠くなってしまってきたようで、スタッフさんの必死の声かけにも無反応でぼーっとしていました。
撮影が終わったあとは、撮影データを見ながら写真を選んでいくのですが、その時には息子は夢の中でした。今回購入したものは、1年後にデータでもらえるとのことだったので、小さい写真を4種類購入しました。撮影料は無料のクーポンを使い、小さい写真しか購入していないので合計5,000円ほどで済んでしまいました。どれもこれも可愛くて3万円ぐらいかかってしまうと予想していましたが、息子が眠くて不機嫌だったおかげ?で、節約ができました。

フォトスタジオ 東京 おすすめ 人気

フォトスタジオ 東京 おすすめ 人気

フォトスタジオ 東京 おすすめ 人気と言えば三鷹にある写真スタジオをおすすめします。
失敗もあったけど、やっぱり利用したい普段のスタジオだと思います。私は二人の子供がいます。二人共、お宮参り+100日記念とお食い初めフォトスタジオで撮影をお願いしました。上の子の時も同じフォトスタジオで撮影をしたのですが、泣きっぱなしで、娘のみの写真は、散々な写真になってしまい、家族写真の私も苦笑いでした…。(今となっては良い思い出ですが出来れば家族みんなが笑顔の写真を撮りたいですよね)

正直な所…ずっとハラハラしていて、撮影に来て良かったのかどうが、なんとも言えない気持ちでした。しかし、下の息子は撮影が楽しかったようで、可愛く撮ろうとあやしてくれるカメラマンの方に夢中でした。声を出して、笑ってくれていて、こちら側で見ている私たち家族も、みんな笑顔になる撮影でした。

その時も、息子独りの写真と、家族写真を撮影したのですが、写真が苦手な上の子の方も、少しお姉ちゃんになったからか、カメラマンの方の合図によく笑ってくれて、家族みんなが笑顔で撮影出来ました。あまり家族写真の無い我が家なので、この皆が笑顔で撮れた写真は、現在も飾っています。本当にきて良かったと思えた撮影でした。

フォトスタジオ 東京 おすすめ 人気

フォトスタジオは、衣装も子供達に無料で貸してくれるのは、とても嬉しいですね。様々なシチュエーションでの撮影は日頃、着る事の無い洋服も着させられるので大満足です。ベビータキシードを着せた息子は、赤ちゃんながらも、格好良くなっていて、一緒にドレスを着れたお姉ちゃんはドレスにご機嫌だったようにも感じます。初めての撮影が上の子の時で、散々だったので、正直あまり良い思い出はなかったのですが、息子の時に、とても楽しく出来たので、やっぱり成長記録としてイベントがある際はフォトスタジオを今後も利用したいと思いました。

次の我が家の撮影予定は、七五三です。
その時は、上のお姉ちゃんが7歳、下の息子が5歳で、同時に七五三をやる予定です。最近は、ドレスや着物など、かわいいものに興味のあるお姉ちゃんは、フォトスタジオは行きたがっています。

可愛いドレスを着て、お姫様になりたいそうです。次回は、息子のほうが年齢的に暴れそうな予感がします。色々着てくれるのかなと、ちょっと心配ですが(笑)でも、過ぎてしまえば、そういう大変だったエピソードも、思い出になりますけどね。お姉ちゃんが泣いて、全然撮影出来なかったことも、今となってはいい思い出です。今は、保育園に通っている二人ですが、この先卒園式や小学校の入学式など、どんどんイベントは続いていくので、その成長記録を写真で、残したいなと思います。

最近はHalf成人式も、皆さまされるかたが多いと、ママ友にも聞きます。だからこそ我が家でも今後もフォトスタジオを利用していくのですが三鷹にあるフォトスタジオBASEは本当におすすめの写真スタジオです。一軒家スタジオで外観も内観もオシャレですから子供達のテンションも抜群◎

まだまだ我が家には先の話ですが、その頃子供たちが楽しみです。

家族の成長記録としてスタジオを利用しよう

家族の成長記録としてスタジオを利用しよう

デジカメやスマートフォンが普及して、手軽に写真を撮れるようになった現在でも、私たち家族が続けていることがあります。それは写真スタジオでの撮影。
丁度、先日結婚することが決まり、アルバムやら何やらをひっくり返したのですが、お宮参り、七五三、入学式、妹の入学式…等々家族の節目で撮った写真が沢山出てきました。「懐かしい~」という気持ちになり、一旦アルバムを見返す時間が始まってしまいました(笑)過去には写真を沢山撮りにいったね、というものではなく、何か大きなイベントがあると行事化の様に撮ってきたのです。その為私の結婚が決まった去年の夏にも、写真館で家族全員での写真を撮りました。
撮らない家庭は撮らないだろうし、撮影代金と焼き増し代、台紙付きアルバム代など、一回の撮影でそれなりの金額がかかる為、金銭的に余裕がないと何度も撮れるものではないですからね。私の家庭は一般家庭ではあるが、どうやら母方の祖父母が写真をスタジオで撮るのが好きで、母に写真文化が浸透し、母が父に頼みこんで同じことをしていたのだそうです。
20数年生きてきて、撮った写真は10枚ほど。
私が中高生になると、家族それぞれ忙しくなり、デジカメなどの写真を入れたアルバムでは、家族揃った写真はレアになるぐらい。それでも節目に家族で集まり撮ったスタジオ写真はわかりやすく家族の流れを示してくれる。時期は飛ぶけれども、自分の家族の歩みのダイジェストがすぐに分かるので写真として思い出を残すのは素晴らしい事です。
通常の写真と違って、スタジオ写真は背景に物が基本的にない為、余計に自分の家族だけを印象的に浮き上がらせてくれるのも良い所。要するに被写体が分かり易いのです。
決め込んで七三分けにしているも似合っていない若い頃の父に、襟の大きな昭和を思わせるワンピース姿の母、ふりふりのベビー服を着せられている私。妹が生まれ、姉妹のショット。七五三の写真を見れば、濃いピンクと黄緑の組み合わせが好きでこの着物にしたんだったな、なのに歯がなくて決まってないなということを思うと不思議な気持ちにもなります。
謎のドレス姿の写真を見たら、七五三で行ったスタジオに可愛い子供用ドレスがあって着たくなり、姉妹で懇願したことを思い出す。中学の制服と、少し歳をとった両親。妹の中学の制服、高校生になった私。姉妹の背丈が少しずつ伸びるのと一緒に、両親の白髪が増えていくのも後に見て分かる事ですよね。
ちょっと切なさも感じますが、プロの手による美しいコレクションは大切な宝物です。
眺めていたら、撮って良かったという気持ちが湧いてきました。夫となる彼に、私たちも節目には撮ろうねと言ってみたら、驚かれて、仰々しいよと渋られてしまったのです(笑)
それでも、やっぱりスタジオ写真は記念になる良いものなので、新しい家族を持った今、家族の歩みの証として撮っていきたいと思っています。

投稿日:2017年6月22日 更新日:

執筆者: